癒しを追及するカウンセラー・鈴木孝信の「心が強くなる心理学」

鈴木孝信が贈る、欧米の最先端心理療法に基づいた、読むだけで心が強くなる心理学情報ブログ

*

プロフィール

      2015/11/13

suzuki-takanobu

1979年東京に生まれ、小中高と都内の公立学校に進学。1998年アメリカに単身留学し、ケンタッキー州立大学で心理学を学ぶ。その後マサチューセッツ州立大学大学院に入学。メンタルヘルス・カウンセリングを専攻しM.S.(理学修士号)を修得。

2009年に『パーソナリティ障害の認知療法』を共訳、また町田市に『東京多摩ネット心理相談室』を設立。2010年1月より、非常勤で神経科・心療内科赤坂クリニック勤務。2011年に『思考場療法臨床ケースブック』を共訳。TFT療法講師。2012年に講談社『ぐっすり眠れるドクターレッスンノート』を執筆、2013年、金剛出版より『スキーマモードセラピー』を編集。2014年BrainSpottingオンラインセミナー通訳、同年横浜市民講演会にて「うつと不安に対するマインドフルネス生活法―眠りも含めて」講演。

BrainSpotting、TFT療法、マインドフルネス、パニック障害のレニハン認知療法、スキーマ療法等を駆使し、症状対処とトラウマ処理のアプローチで心理療法を展開する。

鈴木孝信 M.S.(理学修士)
東京多摩ネット心理相談室 代表
医療法人和楽会 赤坂クリニック 心理士
日本ブレインスポッティング協会 副会長・ブレインスポッティング・公認トレーナー

 - 自己紹介 , , , ,